Media

- メディア掲載 -

2016.7.27

大谷、球宴代役の塚原に40 万円分の治療器をプレゼント

右手中指のまめが潰れた影響で、大谷は球宴での登板が不可能になり、打者で出場。代わりにに1回を投げたのが、オリックスの塚原だった。塚原とはベンチで話しをするなど意気投合。22日の試合で再開すると、青い紙袋を差し出した。

中身は、自身も愛用する約40万円の電気治療器「フィジオ アクティブHV」。

球宴のお礼として、粋なサプライズプレゼント。

「頭が上がらないですよ。あれだけの選手なのに、謙虚で威張らないしすばらしい。いい子」と塚原を喜ばせた。

© 2014 Society for Physiotherapy of Japan